こんにちはBLUEPACKAGE幕張店です。

うちのお店でも人気のリュックサックについてのお話です。


「リュックサック」といっても、いろいろな呼び方があって混乱した経験がある、という方も居るかと思います。自分もその一人です。

リュック、デイパック、ナップサックなどなど・・

そもそもリュックサックというものは


「肩紐が二つあって背中に背負うバッグ」


は全部リュックサックだと思えばまちがいないです。
登山の好きな方や何かのプロっぽい方は

「ザック」とか「バックパック」と呼んだりもしますが、呼び名が違うだけでどれも「リュックサック」です。
当然ながら用途により素材や大きさ、機能や形に違いがありますが、全部リュックサックであってます。

backpack



コンパクトカーやミニバン、ハイブリッドカーやトレーラーも全部「自動車」と呼ぶのと一緒ですね。
でもそれだとあまりにザックリしすぎているので、用途や特徴にあわせて「通称」のようなものができました。

ということで

ちょっとしたお出かけ用に、容量が一日分の荷物くらいのリュックをデイパックと呼ぶことにしました。

daypack

デイパックというと、このカマボコ型の形状を思い浮かべる方が多いでしょうが、大事なのは大きさ。実は形状は呼び名と関係ありません。小型のリュックがデイパックなのだと思っていれば困らないでしょう。
※カマボコ型ですごく大きいリュックもあります。ネット通販などで見た目だけで判断してサイズをチェックしないと、トラブルの元になることもあるでしょう。




それから

構造がシンプルで、背負っても使える簡易リュックのことをナップサックとかジムサックと呼ぶことにしました。

gymsack


体操着袋じゃん!
ひと昔前はこれのビニール製のものを背負った学生がたくさん街にいましたよね。家庭科の授業で作った方もいるようです。
リュックのように背負うこともできる&簡易的なリュック、というのはこういうことです。確かにこれをリュックサックと呼ぶには抵抗あるかも。


デイパックもナップサックも、リュックサックであることに変わりはありません。
ちなみにデイパックの「一日分の荷物」というのは、あくまで一般的な感覚ですので


soldier

「一日分の荷物を詰めたらこうなったんだけどw」

という場合もあると思います。





BLUEPACKAGE幕張店ではミニリュックが人気ですが、あれは一応デイパックの仲間になるんでしょうね。
こうしたことを頭の片隅に置いておくと、少し買い物が楽しくなるかもしれません。


リュックに関しては、これからまた新商品も入荷してくる予定ですので、ときどきお店へ遊びに来てくださいね。




担当M